婚活するなら、異業種交流会やパーティーに参加するのがおすすめ

活動

konkatu

婚活とは、結婚を目的とした活動の事を言います。
この活動では、結婚相談所の利用やお見合いパーティーへの参加等が行なわれています。

また、この言葉が日本に普及したのは、2008年に刊行された一冊の本がきっかけとなっています。
この本のタイトルは「婚活」時代となっており、結婚情報サービス等の利用を推奨した内容です。
ちなみにこの本は共著となっていて、少子化ジャーナリストの白河氏と家族社会学者の山田氏が作者となっています。

時代

国勢調査によると、30大前半の非婚率は男性の場合およそ5割、女性の場合はおよそ3割となっています。
このデータからも、現代は晩婚時代や非婚時代と言われています。
そのような時代である為に、結婚をするためには就職活動同様に積極的な活動やアピールが必要となっています。

積極的な活動やアピールとして、婚活が行なわれます。
婚活には色々な種類があり、合コン、お見合い、結婚相談所の利用等があります。
また、その他にSNSやインターネットを使用して行うものや、料理教室や資格の取得等のスキルアップや自分磨きも行なわれます。

種類

party

結婚相談所には、情報サービス提供型やフランチャイズ型等様々な種類が存在しています。
また、それぞれの種類によってサービス内容や利用者数等も異なってきます。

例えば、情報サービス提供型は主に大手企業によって運営が行われています。
このサービスは登録をして利用する事ができるのですが、登録人数は平均3万人~6万人と多くなっています。
内容としては、自社データによる相手紹介(データマッチング)や、イベントやセミナーが開催されています。
また、登録者同士で相手を条件に合わせて検索する事ができます。

この他にも、費用が安い事が特徴でもあるインターネット型や、相談員と共に結婚相手を探す連盟型があります。

グループ

ニュース

2014/03/20
内容
2014/03/20
意味